緊急事態宣言解除に伴う住吉区民センター利用について

■緊急事態宣言解除に伴う住吉区民センター利用について

2021年3月31日までの利用につきまして、主催者に新型コロナウイルス感染症に対する感染予防策を実施して頂くことを条件に、収容定員の上限が緩和されます。実施していただく感染予防策につきましては、下記の誓約書をご覧ください。利用内容により緩和内容が異なりますので、利用を検討されている方は区民センターまでお問い合わせいただきますようお願いします。
収容定員(100%)での利用が可能になる内容(誓約書の提出が条件になります)

 →大声での歓声、声援等が発生しない内容のもの(観客全員マスク着用必須)

 →歌唱コンサート等の場合、舞台と観客の距離確保(最低2m))ができるもの

大声での歓声、声援などが発生する内容は収容定員の50%までの利用となります。
 (誓約書の提出が条件になります)ホールの客席設定はお問い合わせ下さい。


新たなお申込みには下記の誓約書の提出が必要になります。
(大声なし・ホール用)感染症予防のため利用にかかる誓約書
(大声有・ホール用) 感染症予防のため利用にかかる誓約書
(大声なし・諸室用)感染症予防のため利用にかかる誓約書
(大声有・諸室用) 感染症予防のため利用にかかる誓約書
住吉区民センターはこの間、新型コロナウイルス感染症に対する感染防止対策を実施のうえ、ご利用いただいております。市民の皆様には、今後とも、感染症拡大防止にご理解・ご協力を賜りますよう、よろしくお願い申しあげます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です