令和5年3月13日以降の区役所附設会館の対応について

平素は、当施設をご利用いただきまして、誠にありがとうございます。

 さて、国におきまして、2023年5月8日以降、新型コロナウィルス感染症の感染症法上の取り扱いが、5類感染症に位置づけることが決定されました。

 これに伴い、大阪府・市においても、新型コロナウイルス対策本部会議の廃止や、府民及び事業者等への要請などが廃止・終了されることになりました。

 つきましては、当施設における感染対策の取り扱いを、次のとおりといたしますので、ご確認のうえ、ご利用くださいますようお願い申しあげます。

5月8日以降の利用における感染対策については、国や府の対応と同様、一律に求めることなく、利用者(主催者)様のご判断に委ねることを基本とします。

 1.マスクの着用

  ・個人の主体的な選択を尊重し、着用は個人の判断に委ねることを基本とします

   ・高齢者等重症化リスクの高い者への感染を防ぐため、マスク着用が効果的な場面では、マスクの着用を推奨します

 2.手洗い・換気

  新型コロナウイルス感染症の特徴をふまえた基本的感染対策として有効であるため、利用を推奨します

 3.三密の回避

  流行期において、高齢者等重症化リスクの高い方は三密を避けることが感染防止対策として有効であるため、推奨します

 なお、施設職員およびスタッフにつきましては様々なお客様と接する機会が多いことから、当面の間、マスクを着用および事務所窓口の飛沫防止フィルタを設置した状況で対応させていただいますので、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

 ご不明な点等がございましたら、お気軽にお問合せください。

 北区民センター:06-6315-1500

 以上、引き続きよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。