緊急事態宣言の解除とまん延防止等重点措置に伴う開館時間の変更について

城東区民センターの利用にあたりまして、この間の臨時休館をはじめ、新型コロナウイルスの感染防止対策にご協力をいただき、誠にありがとうございます。

新型インフルエンザ等対策特別措置法(以下「特措法」)に基づく緊急事態宣言は解除されましたが、大阪府における感染状況や医療提供体制は依然厳しい状況にあることから、引き続き徹底した感染防止対策を図るため、

621日(月)から7月11日(日)までの間、特措法に基づき、大阪府内には「まん延防止等重点措置」が適用されます。

・また、開館時間の短縮や、不要不急の外出・移動の自粛などの要請が行われております。

城東区民センターをはじめとした区役所附設会館におきましても、まん延防止等重点措置を受けた対応として、6月21日(月)から7月11日(日)までの間、開館時間を21時までに短縮する運営といたします。

なお、新型コロナウイルスの感染状況を受け、運営を変更する場合もあり、その際は、あらためてお知らせいたします。また、711日(日)以降の会館状況等については追って通知いたしますので、城東区民センターホームページ等で続報をお待ちください。

市民の皆様には、今後とも、感染症拡大防止になにとぞご理解・ご協力を賜りますよう、よろしくお願い申しあげます。

 

【連絡先:大阪市立城東区民センター指定管理者 電話 06-6932-2000

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です