「緊急事態宣言」解除を受けた当館の対策について

J:COM 中央区民センター/中央会館をご利用の皆様へ

■使用人数制限の一部緩和について

J:COM中央区民センター及び中央会館におきましては、この間、新型コロナウイルス感染症に対する感染防止対策を実施のうえ、ご使用いただいているところです。
ご使用される際の人数につきましても、収容定員の半分以下とする人数制限のもと施設をご使用いただいておりましたが、このたび、国から、当分の間、人数制限を一部緩和する方針が示されました。その主な内容としては、大声での歓声・声援等がない催物については、感染予防対策の徹底を前提として、収容定員までのご使用が可能になるものです。
J:COM中央区民センター及び中央会館におきましても、この方針をふまえ、施設をご使用していただけるようにしてまいりますので、お知らせします。
お申込済みの参加者数を増やしたい場合は、お手数ですがJ:COM中央区民センター及び中央会館にご相談いただけますようお願いいたします。
市民の皆様には、今後とも、感染症拡大防止にご理解・ご協力を賜りますよう、よろしくお願い申しあげます。

※収容人数の上限緩和期間について、9月19日~10月9日の催物を対象とさせていただきます。

今後、国や府の動向等により対応(緩和のさらなる拡大や再度の自粛要請等)が変わる場合がありますので、ご了承のほどお願いいたします。

【J:COM中央区民センター  ℡:06-6267-0201】
【中央会館        ℡:06-6211-0630】

■使用料半額還付について

新型コロナウイルス感染症の拡大防止を図るため、J:COM中央区民センター/中央会館の利用者の皆様には、感染症対策にご理解・ご協力をいただき、誠にありがとうございます。
 現在、ご利用の際には、参加人数の制限や参加者間の距離確保等感染症対策を実施することを前提に使用いただくなどご負担をおかけしているところあり、このたび、利用者の皆様の負担軽減を図る観点から、7月15日(水)から来年3月31日(水)までの間にJ:COM中央区民センター/中央会館を利用される全ての利用者の方々に対して、使用料(附属設備の使用料は除く)の半額を還付する措置を実施することにしましたので、お知らせします。

  市民の皆様には、感染症拡大防止に引き続きご理解・ご協力を賜りますよう、よろしくお願い申しあげます。

〇使用料の還付(返金)方法は、大阪市から利用者様の銀行口座への振込となります。

〇使用料の還付にかかるお手続きの方法は、ご利用当日に窓口にてご説明いたします。

    【J:COM中央区民センター ℡:06-6267-0201】
    【中央会館        ℡:06-6211-0630】

 ■J:COM中央区民センター・中央会館のご利用について(2020年5月26日更新)
 緊急事態宣言の解除や緊急事態措置の原則解除を受けて、施設の使用制限要請が大幅に緩和されましたので、5月27日(水)以降、適切な感染予防対策の実施を前提に「小規模イベント(100名以下、かつ定員の半数以下の参加人数)でのご利用を可能」といたします。

※「使用申込書」、「申込手続き確認書」及び「誓約書」は、こちら(⇒PDF

※各室の利用制限人数

J:COM中央区民センター

 

中央会館

ホール

100名

 

ホール

50名

第2会議室

17名

 

第1会議室

18名

第3会議室

25名

 

第2会議室

18名

第4会議室

10名

 

第3会議室

7名

和室  

7名

 

第4会議室

18名

 

 

 

第5会議室

15名

 

 

 

和室

10名

※今後、国や府の動向等により対応(緩和のさらなる拡大や自粛要請等の再開等)が変わる場合があります。ご了承のほどお願いいたします。

市民の皆様には、引続きご不便をおかけいたしますが、感染拡大防止のためご理解・ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

■J:COM中央区民センター・中央会館の使用料還付の取扱いについて
(2020年5月26日更新)
 緊急事態宣言の解除や緊急事態措置の原則解除を踏まえ、次のとおり変更となります。

 (使用許可済みの場合の還付について)
ご利用者様に、指定管理者から順次「適切な感染予防対策を実施した上でのご利用か」の確認連絡をさせていただきますので、回答期限までにご回答をお願いいたします。
(回答期限)

・5月中が使用日の場合    :使用日前日まで

・6月中、7月中が使用日の場合:使用日の前々日まで

・8月以降が使用日の場合   :7月31日まで

①  適切な感染予防対策を実施すると回答された場合
(誓約書に同意された場合)

→回答後のキャンセルは、コロナウィルス感染拡大予防等が理由であっても、通常どおりのキャンセル期日に応じた還付となります。
②  適切な感染予防対策を実施できないと回答された場合
(誓約書に同意されない場合)

→許可取下げとし、使用料全額還付となります。
③  期限までに回答されなかった場合
→許可取下げとし、通常どおりのキャンセル期日に応じた還付対応となります。

   (新規の利用申請について)

①  適切な感染予防対策を実施に同意された形でのご利用となります(誓約書を提出ください)
→通常どおりのキャンセル期日に応じた還付となります。

※今後、国や府の動向等により対応(緩和のさらなる拡大や自粛要請等の再開等)が変わる場合があります。ご了承のほどお願いいたします。

市民の皆様には、ご理解・ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

【お問合せ】
    中央区役所市民協働課(市民協働)06-6267-9833

            J:COM中央区民センター     06-6267-0201

           中央会館            06-6211-0630




■大阪市区役所附設条例及び大阪市区役所附設会館条例施行規則の一部改正に
 伴い、平成29年4月1日から区民センター・区民ホール等の使用料の納付期限が
 変更になります。 規則の改正内容はこちら 【      】

■平成29年4月1日より、窓口及びFAXにてキャンセル待ちの受付を
 開始いたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です