【2021年1月14日以降の緊急事態宣言期間の新型コロナウイルス感染症への対応】

 鶴見区民センターの利用にあたり、新型コロナウイルスの感染防止対策にご協力をいただき誠にありがとうございます。
現在、大阪府には2月7日(日)までの間、新型コロナウイルス等対策特別措置法に基づく緊急事態宣言が発出され、不要不急の外出・移動の自粛、特に20時以降の不要不急の外出自粛の徹底などの措置が実施されております。区役所附設会館におきましても緊急事態宣言に基づく措置に対応し、開館時間を20時までに短縮するとともに、開催する催し物の参加人数は収容人数の50%以下となるように運営をさせていただいております。このたび、緊急事態宣言が3月7日(日)まで延長されたことに伴い区役所附設開館におきましては当面、開館時間を20時までに短縮するとともに開催する催しの参加人数は50%以下となるよう運営を継続させていただきます。
なお新型コロナウイルスの感染状況を受け、運営を変更する場合もあり、その際は改めてお知らせします。
対象期間 … 2021年1月14日(木) ~ 2021年3月7日(日)

開館時間 … 2021年1月17日(日)より、20時まで

       ※受付(利用お申込み、還付手続き等)も20時で終了いたします。
       ※17日以降は、20時までに窓口へ鍵をご返却ください。
収容定員 … 上限50%(大声・歓声の有無に関わらず全ての利用が対象です)


3月7日までの利用について、外出自粛要請に対応し施設利用をキャンセルされる方は、お支払いいただいた施設使用料は全額還付いたします。
利用に際しての誓約書はこちら
またご利用に際して予め大声の有無を確認させていただいております。

FAXで申し込みの方についてはこちらの申出書を同時にご提出願います。
市民の皆様には今後とも感染症拡大防止にご理解・ご協力を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です