■まん延防止等重点措置に伴う区民センターの運営変更の継続について

■まん延防止等重点措置に伴う区民センターの運営変更の継続について

住吉区民センターの利用にあたりまして、新型コロナウイルスの感染防止対策にご協力をいただき、誠にありがとうございます。

現在、大阪府内には、新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく「まん延防止等重点措置」が適用され、住吉区民センターをはじめとした区役所附設会館におきましては、開館時間を21時までに短縮する運営をさせていただいております。

大阪府においては、新規陽性者数(特に20代、30代)が増加するなど、感染拡大を抑えるため、引き続き徹底した感染防止対策が必要な状況にあります。

そこで、8月22日(日)まで「まん延防止等重点措置」が延長され、開館時間の短縮や、不要不急の外出の自粛などの要請も継続されることから、

・開館時間を21時までに短縮する運営を継続させていただきます。

なお、新型コロナウイルスの感染状況を受け、運営を変更する場合もあり、その際は、あらためてお知らせいたします。

市民の皆様には、今後とも、感染症拡大防止になにとぞご理解・ご協力を賜りますよう、よろしくお願い申しあげます。

【運営変更】

~8月22日(日)まで開館時間を21時までに変更(受付業務も21時まで)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です