【施設を利用するにあたって対応いただきたい事項】お願い

利用者の皆様へ

【施設を利用するにあたって対応いただきたい事項】

①人と人との距離等:3密(密閉、密集、密接)の回避 □人と人との接触を避け、対人距離(できるだけ2mを目安に(最小1m))を確保いただくこと。 *会議室は定員の半数以下・ ホールは主催者・出演者・観客の全体で100名以下でお願いします。 また、対人距離が確保できない場合は、施設側の入場制限等に従っていただいたり、入場者の整理(密にならないように対応)を行っていただくこと。 □マスクの着用を呼びかけていただくこと。 □利用している施設の換気を行っていただくこと。(2つの窓、扉を同時に開けるなど) *30分に1回を目安に □感染症発生時に参加者に連絡をとることがあるので、参加者を特定し、連絡がつくよう協力いただくこと。 (□府が導入する「大阪コロナ追跡システム」への登録に協力いただくこと。 ②症状のある方の入場制限 □参加者には、事前に検温をしていただくなど、発熱がないかどうかの確認をお願い致します。 □発熱や軽度であっても咳・咽頭痛などの症状がある場合は来館しないように呼びかけていただくこと。 □万が一感染が発生した場合に備え、個人情報の取り扱いには十分注意いただきながら、参加者の情報を把握いただくこと。 ③消毒等 □手指の消毒(石けんによる手洗い、手指消毒用アルコールなど)をお願いします。*手指消毒用アルコールなどご持参をお願い致します。 □他人と共用する物品や手が頻回に触れる箇所を工夫して最低限にしていただくと。 ④トイレの利用(感染リスクが比較的高いと考えられるため特に留意いただく) □手指の消毒(石けんによる手洗い、手指消毒用アルコールなど)をお願い致します。 *手指消毒用アルコールなどご持参をお願い致します。 □トイレの蓋を閉めて汚物を流していただくこと。 ⑤休憩スペースのご利用(感染リスクが比較的高いと考えられるため特に留意いただく) □一度に休憩する人数を減らし、対面で会話をしないようにしていただくこと。 □休憩スペースの常時換気にご協力いただくこと。 ⑥会議使用における留意事項(上記①~⑤と重複あり) □混雑時の入場制限の実施に協力をいただくこと。 □十分な座席の間隔(できるだけ2mを目安に(最小1m))を確保いただくこと 例えば四方を空けた席配置又は使用する座席の1/2以下とする措置なども行っていただくこと。 □滞在時間が短くなるよう、会議の前後の滞留をなくすように努めていただくこと。 □入退出時(入退出時の行列含む)や集合場所等において人と人との十分な間隔(できるだけ2mを目安に(最小1m))を確保いただくこと。 □適切な換気を行っていただくこと。*30分に1回を目安に □利用者同士の大声での会話を行わないよう周知いただくこと □施設内での飲食は控えること □参加者に、感染した場合の重症化リスクが高い高齢者、持病のある方や妊婦がおられる場合には、特にご留意いただくこと。 ⑦その他 □以上の事項を了承いただいたうえでの許可することになるので、遵守いただき利用いただくこと。 □自己都合によるキャンセルの場合は通常のキャンセルと同じ取り扱いとなること □今後の国や府の動向等により、緊急事態措置が変更され、状況によっては、再び臨時休館となり許可取消を行うケースも生じる可能性があることを承知いただきたいこと。 以上、何卒よろしくお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です