平野区人権フェスティバル  12月9日(日) 平野区民ホール/1階ホール


 
       


●プログラム
人権講演@ 『不登校は才能のはじまり』

今井紀明氏

今井 紀明(NPO法人D×P 理事長)

講師プロフィール:
高校生のとき、イラクの子ども達のために医療支援NGOを設立。その活動のため、当時紛争地域だったイラクへ渡航。その際、現地の武装勢力に拘束され、“イラク日本人人質事件”として大きく報じられる。
帰国後「自己責任」の言葉のもと、見知らぬ人からいきなり殴られるなど日本社会から激しいバッシングを受け、対人恐怖症となり自宅に引きこもるも、大学進学後、友人らに支えられ復帰。
偶然、通信制高校の先生を通して生徒が抱える課題を知る。親や先生から否定された経験を持つ生徒達と自身のバッシングを浴びた経験が重なり、何とか力になれないかと考え、平成24年にNPO法人D×Pを設立。

人権講演A 『笑う門には福来る』

林家染太氏

林家 染太(落語家)

講師プロフィール:
中学時代、壮絶ないじめに遭い、命を絶とうとまで考えたが、周囲の人達の助けを得て乗り越える。この時の辛い経験をもとに、全国各地の学校などで「命の大切さ」「いじめをなくす方法」「人を傷つけない話し方」といったテーマを、具体的で子ども達にもわかりやすく講演し、各種メディアから注目される。
英語落語、スペイン語落語、フランス語落語を得意とし、「楽しい笑いで世界平和を!!」をモットーに、世界各国で独演会を開催。オーケストラとのコラボ落語など、笑いの新たな可能性に挑む。
平成12年4月、4代目林家染丸に入門
平成18年12月、「まくらの会 其の拾参」優勝
平成23年9月、「繁昌亭ドリームジャンボコンテスト8R」優勝
平成23年12月、「繁昌亭ドリームジャンボコンテスト グランドチャンピオン大会」優勝

演劇 『こども食堂と子どもの思い』

常磐会学園大学ボランティアサークルTRC

常磐会学園大学
ボランティアサークルTRC

地域の子ども達に温かい食事や居場所を提供する社会活動として、いま全国に広がっている“こども食堂”。平野区では、子ども達を中心に、世代を超えて住民同士が気軽に集える「多世代」交流の場、『みんな食堂』として展開しています。
『みんな食堂』に関わっている常磐会学園大学の学生達が、演劇を通してその魅力を伝えます!

パネルディスカッション / 落語 / 座談会

この他にも、国際的な活躍で知られる二人の講師と学生達によるパネルディスカッション。林家染太氏による爆笑必至の本格的な落語。講師へ気軽に質問ができる座談会など、多彩なプログラムをご用意しています。


●アクセス



平野区民ホール
  住所 〒547-0031 大阪市平野区平野南1-2-7(平野消防署横)
  交通  地下鉄谷町線平野駅下車 5番出口、東800m 。
市バス平野公園前(平野区民ホール前)下車すぐ。
市バス系統:あべの橋及びJR平野駅筋からは幹線1番。
出戸バスターミナルからは、幹線1番・幹線3番・幹線23番。
※駐車場はございません。車での来場はご遠慮ください。

●実施・お問い合わせ先
【主催】平野区役所
  住所 〒547-8580
大阪市平野区背戸口3-8-19
平野区役所まちづくり協働課 21番窓口
  電話 06-4302-9743
  FAX 06-4302-9880



【運営】一般財団法人大阪市コミュニティ協会
  住所 〒541-0055
大阪市中央区船場中央1-3-2-302 船場センタービル2号館3階
  電話 06-6125-3311
  FAX 06-6125-3315