天王寺JAZZ 問合せ:大阪市コミュニティ協会

天王寺JAZZ
彼らとの出会いは、地域の活性化のイベントで最近できた、河内長野駅近くにある上堂醤油蔵跡のJAZZライブだった。狭くて暗い醤油蔵跡の中で、多くの人が素晴らしい音色に酔いしれたライブ。衝撃的な出会で、ライブ後もスティーヴィー・ワンダーの曲が、すっと頭の中で鳴り響いていた。ほぼ毎日のようにCMで流れたりする音楽だが、映画の中でも印象的な場面で使われている。
天王寺JAZZ2回目では、昨年10月に来日し、大阪公演したスティングの曲も追加し、ジャズ風にアレンジをお願いした。また、天王寺JAZZでは、素晴らしいピアニスト竹下清志さんが参加してくれました。天王寺JAZZのサウンドを聴いて、人生を振り返る、きっかけになればと思います。

大阪市コミュニティ協会主催のジャズイベント。特色は、自由で大人のジャズの魅力を演出するため、飲食ができる場を提供していること。また、区民センターという、住民の息吹を感じとれる身近なホールで、お手軽に素晴らしい生音楽を提供する行うことです。ジャズは、生き残ってきた素晴らしいヒーマンドラマの音楽です。少し、オシャレして聴きに来てください。公演は、2公演です。両日とも、素晴らしいボーカルも入ります。誰もが知っているスティービーワンダーやスティング・などの名曲も、ライブ音色や迫力に酔いしれ感動します。                 

また、JAZZが初めての方でも、気が付いたら涙でいっぱいになっている音圧を体感することでしょう。JR天王寺駅の発着音でも使われ、天王寺ゆかりの和田アキ子の「あの鐘を鳴らすのはあなた」のフレーズも隠されています。お客さんの心の鐘を鳴らし、人生を振り返る素晴らしいライブとします。天王寺区民センターでお待ちしています。


                                   天王寺JAZZ プロデューサー 香川秀明

●出演者(公演日によって出演者・内容が異なります)
小柳 淳子(Vo)【3/28出演】

JAZZ VOCALIST。大阪府出身。幼少期より歌が好きでピアノ習う。高校時代はハードロック・ヘヴィメタルバンドを結成、学園祭等でも活躍。関西外国語短期大学卒業後、会社勤めの傍ら社会人ポップスバンドに参加。1995年京都の老舗ライブハウス「CANDY」にてジャズシンガーデビュー。 関西で数多くのミュージシャン達と共演。ミュージシャンに転向。イベント演奏、レコーディングワーク、歌唱指導等、多岐にわたり、日本国内最大級ともいえるストリートジャズイベントの「高槻ジャズストリート」において常連ボーカリスト。御堂筋パレードや高槻現代劇場でのライブにもメインボーカルで出演。2011年8月、韓国「テグ国際ジャズフェスティバル」出演。2011年6月東日本大震災特別番組、NHK「神戸から癒しのジャズライブ」出演、2012年NHKジャズライブ神戸にも出演、ジャズギタートリオとのファーストCDアルバム『Find The Words』発売。スィンギーに、ブルージーに、且つファンキーなナンバーも得意とする自由な歌唱スタイルで、幅広いファン層の支持を得ている。

 臼井 優子 (Vo)【3/29出演】

JAZZ VOCALIST。幼少の頃より音楽に親しみ育つ。
大阪音楽大学短期大学部ピアノ科に入学。同校でジャズの素晴らしさに惹かれジャズを歌い始める。
卒業後、単身渡米。
NYのミュージックシーンに多大な影響を受け、帰国。
その後、オリジナルCDの発表などジャズに囚われない幅広い活動を始める。
現在はジャズボーカリストとして関西を中心に活動している。
愛媛出身・大阪在住。jazz,rock,soul,folk,pops幅広いジャンルを好む。
また、MCも素晴らしく、歌詞の意味を説明してから歌い聴かせる。
バラードに定評があり、その歌声と響きわたる音圧は鳥肌が立ち、涙を誘う。

2011年1月28日 NHK神戸ジャズライブ出演
2011年6月1日 「神戸から癒しのジャズライブ」 FM東日本大震災・特別番組出演
2014年6月   NHK神戸ジャズライブ出演
2017年 浅草ジャズボーカルコンテスト・ボーカル部門金賞受賞
神戸ソネ・ビルボードライブ・ミスターケリーズ クレッセント・東京・福岡・など全国のライブハウスで活躍中。
(大阪・西成ジャズの女王との異名を持つ)(河内長野市・南花台ジャズフェスタの歌姫)
HP http://yuko-usui.com
 

 竹下 清志(Pf)

大阪芸術祭 大賞(第一回受賞者)大阪教育大学特音ピアノ科、日野皓正、北村英治、ジョージ川口、中本マリ、久保田利伸など。オーケストラでは、大阪フィル、名古屋フィル、東京シティーフィルなど、国内外でその才能を発揮、NHK朝の連続テレビ小説、“純ちゃんの応援歌”・“和っこの金メダル”などの音楽演奏も手がけている。関西の重鎮 ピアニスト。甲陽音楽大学の講師。
 

 ジェームズ・バレット(Tp)

トランペット奏者、作曲家、編曲。米国のネバダ州出身。大学の音楽学部卒業後2002年来日。
ジャズ、ファンク、ラテン、レゲエ、歌謡曲、フリー即 興など、幅広いジャンルで演奏。
ビッグバンドの活動などで藤井郷子、ギラド・アツモン、吾妻光良、田村夏樹、渡辺貞夫、宮崎隆睦、エリック・マリエンサ ル、ボービー・シュー、ティム・ヘゲンズ、ブライアン・リンチ、コンラド・ハ −ワィグ、ジョーン・フェドチョック、エングリド・ジェンセン、エリック・ミヤシロなどの共演。
自分のリーダーユニットのMONONOKE OPERA、RATS IN CARS, 「宇宙船はたこのふぇりー」と共に、Planet Bop、荒崎英一郎 BIG BAND、藤井郷子オーケストラ(神戸)と他の関西バンドで参加し、ソロ演奏、作曲など活動中。
(神戸サテンドール・河内長野・上堂醤油蔵跡)
 

佐藤 大地(t.sax )

中学生のときに吹奏楽部に入った事をきっかけにサックスをはじめる。
高校でも吹奏楽を続けるが次第にJAZZに興味を持ち始める。
大学入学後しばらくして、現在の関西の若手最有力ミュージシャンである高橋知道氏と出会い、師事する。
師からJAZZの全てを学び、様々なミュージシャンとの共演や、師の所属するビッグバンド「ル.テタール楽団」にも在籍する。
そこで、トランペット界の大御所、松本浩昭氏やJAZZ界の大御所である竹下清志氏、さらにはその他の様々な大御所ミュージシャン達と共演する。
現在はテタール楽団のほか、自身で様々なライブ活動を行ったり、レッスンでサックスを教えたりと日々プロ活動を行っている。
福島のスタジオnecoの専属講師も行っている。(河内長野市・上堂醤油蔵跡でのジャズライブ)
サックスの特徴であるサビのある音色を簡単に出し、特徴ある息の長いサックス音に酔いしれる。
HP https://casaricoto.jp/products/list.php?maker_id=200

牧川 義之(Dr)

関西大学・経済学部 関西で活躍するドラマー。
鶴見区区民センターの主催・自主事業講座を開催したこともある。
主に活動しているライブハウスなど・・。
本町Mrs.Dolphin 上本町StarLive U6 長堀橋Zanden  Audioイベント
富田林ヘアーサロンダイマル 谷町9 SUB 長居公園植物園クリスマスイベント。
堺House Of Jazz  長居Depooオルガンジャムセッション



福島 修二(Gt)

大阪府河内長野市出身。高校二年頃からギターを始め、山中享一氏に師事。
卒業後ヤマハ音楽院大阪に進学、竹田一彦、小川逸史両氏に師事。
同校卒業後、大野こうじ氏に師事。堺市西区にてギター教室講師
(上堂醤油蔵跡・神戸・北新地・谷町)


橋本 則雄 (Ba)

参加型のジャズバ−を、河内長野で経営しているオーナー。
ピアノの音色としぶいベースが響いて、心地よい音楽に浸れる。
ミュージシャンの息遣いも聞こえる、お店です。
苦労人のベーシストの音色は、哀愁が漂い、渋いものがあります。
人間的に素晴らしく、ミュージシャンにも信頼され、安定感がある橋本さんに、
救われたミュージシャンも多いかと。
 (上堂醤油蔵跡ジャズライブのバンドマスター)